世界女子ソフトボール選手権

ネタ的に、たかぽろ分野ですが・・・。

今日から、北京で世界女子ソフトボール選手権がはじまりました。

この大会の成績で、2年後の北京オリンピックの出場が決まります。開催国中国を除いて上位4チームに入ることが、出場の条件です。


我が家は、縁あって某女子ソフトチームを追っかけているので、この大会もとても気になっています。

先週は高校野球が野球界を大いに盛り上げてくれましたが(個人的には高校野球プロ野球は違うスポーツだと思ってますけど・・・)、ソフトボールもかなり面白いですよ。日テレ系で中継もあるので、チャンスがあったらぜひ観てみてください。

テレサイト内でブログもあるので、興味のある方はぜひ。(書いているのは女子ソフト界では有名な、小川みどりさんというスポーツライター

http://www.ntv.co.jp/softball/index.html


メディアでは、上野投手が取り上げられることが多いですね。でも、個人的には、三科選手(内野手)に大いに注目です。

何年か前まで、ショートの安藤選手の華麗な守備がよく話題になってましたが、三科さんは安藤さんを上回る(と勝手に思っている)守備の名手です。美しいです、マジであの守備は。

それと、今回のメンバーの中ではダントツ、元気キャラです。間違いなく声も一番でかい。

気合いとか、元気とか、ヤル気を大いに前面に出して、他の人達を引っ張っていけるタイプです。

まちがいなく、今の代表メンバーの中ではムードメーカーでしょう。彼女の元気が、他の選手の闘争心に火をつけてくれることを大いに期待しています。



ちなみに先週末は、私達は栃木の大田原というところまで、女子ソフトの国体予選を見に行ってきました。

女子ソフトも野球同様、トランペットなどで応援団が試合を盛り上げる文化があるのですが、国体予選では応援団はいなくて、いつもと違って静かに観戦しました。

でも、野手の掛け声や、コーチャーズボックスにいる人達の声や、ベンチの声など、すごくよく聞こえてきて面白かったです。

ってことで、女子ソフト、ぜひ、ご覧あれ!

広告を非表示にする