思いがけぬ

今日は、ある食品会社の方と打合せをした。その会社は高級な御菓子や飲料を扱っている。しかしながら、社内の業務改革がうまく行かないので、ヒントが欲しい(勉強したい)ということで、僕らが執筆した本を読んで、わざわざ訪ねてきてくれた。
普段は、こちらから伺うことが多い仕事だが、珍しいパターンであった。
それで打合せ前に、「つまらないものですが・・・」と言われながら、高級なチョコレートの詰合せを戴いた。その影響もあってか、悩みを聞いて、適切なアドバイスを語ることができた。非常に感謝して帰られた。
打合せが終わって、会社のまわりの人に、「チョコレートの詰合せ、もらっちゃった」と話していたら、何とこの詰合せは非常に有名かつ高い商品らしく、思わぬ贈り物に、「ハレルヤ!イエス様、感謝します!」と心の中で叫んだ。
日常生活の中でも目に見えない形で、イエス様には必要を満たして戴いているが、時々このような形で改めて思い出させてくれる。そのことを当たり前と思わず、深く感謝しながら生きなければと改めて考えさせられた。
ちなみに、仕事でいろいろな会社に行くが、食品会社は結構商品をくれるので嬉しい。食品会社の場合、仕事の中身は厳しいけど・・・。

広告を非表示にする