松坂対イチロー

先日、メジャーリーグで彼らは対決したが、思い出すなぁ・・・イチローが日本で最後となった年に、西武球場まで車を走らせて、じゅんぽろと観戦に行ったのを。あれから、7年かぁ。再びアメリカのメジャーの舞台で対決するとは。。。アメリカのスポーツニュースなどでも、大注目の対決だった。何か日本人としては嬉しい感じ。でも、まだメジャーの中では日本人はマイノリティー。
二人の勝負は松坂が勝ったが、試合はマリナーズの勝利。松坂は相手投手のフェリックス・ヘルナンデスの調子が良すぎて敗れた。デビュー戦は弱小のカンザスシティー・ロイヤルズだったので、鮮烈な印象を残して勝ったが、本当の闘いはこれからかな。普通に投げれば、16,17勝ぐらいかな。
でも、いろいろな状況に早く慣れたらの話かな。気候(気温、湿度)、ボール、マウンドの固さの違い、球場、対戦相手の多さなどに早く慣れないと。今のところ、2試合だけど、変化球は多彩で通用しているが、速球が走っていない感じ。コントロールは元々それほど良いわけではないけど、この2年ぐらいは結構よくなってきたので、まあまあ活躍しそう。大活躍までできるかどうか。。。でも、16,17勝てれば大活躍だけどね。
また、ローテーションの頭で投げているわけではなく、カート・シリング、ジョシュ・べゲットに次ぐ3番目なので、相手エースと当たらないのも、好材料かな。
完全なる独り言・・・

広告を非表示にする