生きる

久々に登場するが、いろいろありながらも何とか過ごしている。以前、プロゴルファーであり、クリスチャンでもある中嶋常幸選手の話を書いたが、彼がクリスチャンのテレビ番組で証ししていた話を最近思い出した。
彼は、長年トッププロとして活躍しているが、数年間大スランプに陥って、そこから見事に復活した。その立ち直るきっかけとなったのは、テレビで見た難病の子供のインタビューだったらしい。その少年は、「人間はただ生きているだけで素晴らしい。感謝なことだ」というようなことを語ったらしい。それを見て、スランプに悩んでいる自分がとても小さく思えたと言っていた。そして、立ち直っていった。
僕やじゅんぽろの知り合いにも、病に苦しむ子がいるのだが、先日もその子と合って、同じようなことを感じた。生きているって、素晴らしいなと。いろいろな悩み・苦しみは確かにあるけど、くよくよせずに感謝して過ごしていきたいと思っている。
うちの教会の賛美で、クリスチャン業界では有名な曲があるが、最後にその歌詞を載せておきたい。

・・・ああ 生きてて良かったね こんな出会いがある 君は愛されるため 生まれたんだ ああ 生きててよかったね 君は神様の子 愛されているんだ (ノア「愛・あい・アイ」より)

広告を非表示にする