今年も終わりに近づいた。世の中では「偽」という一文字に象徴されるような出来事がたくさんあったが、僕にとっては「新」という一文字がふさわしい一年だった。

まず、何度も書いてきたが新居に移ったこと。人生の中でもかなり大きな決断だった。新居を与えられ、ますますイエス様に感謝し、賛美し、祈っていこうと思った一年だった。クリスマスや年末までコンサートなどで賛美漬けだったのも幸せだったなぁ。

また、仕事も新しい部署に移り(レンタル移籍中)、この仕事が自分にとって合っていたし、評価も上げてもらったし、多くの新しい人との出会いもあった。これまた非常に感謝。イエス様に「新しい所に行け!」と言われた気がしたので、思い切って移って良かった。

他にもいろいろあった。仕事以外にも新たに出会った人も多かったし、これまでより更に仲良くなった人も多かった。もちろん、お別れもあったが、それも主が益と変えて下さると信じている。そういえば、初めて髭を生やして過ごした一年だった。。。

このブログを読んでくださっている全ての皆様、「今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします!」。皆様に主の大いなる祝福がありますように。

最後に、今日読んだ聖書箇所から。
すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての民よ。主をほめ歌え。その恵みは私たちに大きく、主のまことはとこしえに至る。ハレルヤ。(詩篇117:1,2)

広告を非表示にする