あと2ヶ月

北京五輪開幕は、8月8日午後8時8分(現地時間)。なお、中国では「8」が縁起の良い数字とされている。
いよいよあと2ヶ月と迫ってきた。五輪話を思いついた時に、少しずつ書けたらと思っている。もちろん、五輪ネタ以外もこれまで通り書くけど。

手始めに・・・少し歴史を振り返る。日本が初めて参加したのは、第5回ストックホルム(1912年)。メダルを初めて獲得したのは、第7回アントワープ大会(1920年)。男子テニスのシングルスとダブルスで、各々銀を獲得。金メダルを初めて獲得したのは、第9回アムステルダム大会(1928年)。陸上・三段跳び織田幹雄。以降、夏冬合わせて、金メダルは123個(総メダル数は369個)獲得している。
今回、いくつ上乗せできるか、またどのようなパフォーマンスを見ることができるか、楽しみである。


種目を大きく分類すると、「水泳・陸上・球技・格闘・その他」と言ったところか。各々で注目・期待されるものに焦点を当てていきたいと思っている。

広告を非表示にする