お家芸?

北京五輪で、日本がメダルを量産できそうな格闘系の話題を。
お家芸と言えば、柔道。最近は欧州を中心に他国も成長しており、日本がメダルを独占できる状態ではなくなっている。前回はうまく行ったが、今回はやや苦戦しそうだ。
軽量級からスタートするので、そこで波に乗れるか?男子は長年活躍してきた野村を破った平岡がカギ。女子は谷からスタートだが、かつての切れがなく、絶対的ではない。
男子は他に重量級の3人(泉・鈴木・石井)に注目。女子は前回の金メダリスト(谷本・上野・塚田)などに注目。これらの選手達次第でメダル数が大きく変わると思う。柔道だけでなく、全種目にも影響が大きいと思う。
僕の予想は、金メダル4個と見ている。

広告を非表示にする