メダル数予想

先に日本のメダル数予想を書くことにした。
今回の金メダルは、ズバリ11個。メダルは36個。6月末の時点で、このように予想していたが、方針変更なしで勝負!
11個の内訳は、柔道4個・レスリング3個・水泳2個(北島)・女子マラソン(野口)・そして願望も含むがソフトボール。その他にも候補はあるが、多少の当たり外れを考慮して、このくらいの数になると予想した。
では次回、ソフトボールのことを書いて、このシリーズを終わりたいと思う。

広告を非表示にする