清原の引退

先日、清原が引退した。何だかんだ言って、これだけのカリスマ性を持った選手は珍しかった。
彼は高校時代(PL学園)に、甲子園通算13本のホームランの記録を作った。この頃が最も輝いていたと思う。この記録はもう破られないのでは?
清原と言えば、桑田も今年引退した。彼も高校時代(PL学園)に、甲子園で20勝した。これも不滅の記録だと思う。
この二人は、僕ともほぼ同じ年なので、高校時代からずっと見てきたが、いよいよ二人揃って引退の時が来た。今年は僕と同じ年の野茂も引退したし、王監督も今年でユニホームを脱ぐし、何か一つの時代が終わった感じだ。

さて、今年少し期待していた、広島カープのクライマックス進出が先日なくなったので、10月はアメリカのメジャーリーグ一本に絞って注目していこうっと。

広告を非表示にする