言うべきことは「相手のことを思って」きちんと言う

最近、仕事でもプライベートでも、責任問題を相手と話し合う機会が増えている。「言いにくいなぁ」と思うことを相手に伝えなければならない状況が続いている。はっきり言うこと自体はそんなに苦手ではない。しかし、冷静に伝えることはなかなか難しい。

イライラしそうになっても負けないこと、感情的にならないこと…これを訓練されている。忍耐を重ねている。感情的に伝えても、相手には伝わらないことが多いのは分かっているし。

「相手のため」「相手のことを思って」「愛を持って」伝えるということを忘れずにいきたい。

聖書で「自分のして欲しいように相手にもすること」「愛が全ての土台」…と語られているように、そのことを引き続き心掛けていけたらと思う。

広告を非表示にする