読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4色ボールペンは便利!

僕は普段の仕事で、4色ボールペンを使っている。これはすごく便利である。コンサルタントの僕には不可欠なアイテム。

何が便利って、1本持ち歩くだけで4本分だし、様々な状況に対して色を使い分けることによって整理できる。4色とは「黒・赤・青・緑」だが、例えばこのように使い分けている。

黒…「通常の文章を書く・書類に記入する」時に使う。 赤…「大事なポイント・お客さんが話した内容」を書くために使う。 青…「赤ほど大事でない補足事項・構造や流れに関するメモ」を書きたい時に使う。 緑…「自分の意見・叩き台・独り言」を書く時に使う。

こんな感じで分けているので、会議中に見てもすぐに頭が整理され、発想も出てくる。また、会議後も効率的に整理できる。いつの間にか、そんな癖がついた。

ちなみに、礼拝中も3色ボールペンを使っている。礼拝中にカチカチとボールペンの頭をノックしながらこのように使っている。

黒…「メッセージ」をメモする。 赤…「大事なポイント」にアンダーライン。 青…「その他の気になる点」をアンダーライン。

メモを取るのは、自分の記憶に定着するので、どんな場面でも欠かさない。それをこれらの色付きボールペンが助けてくれている。

広告を非表示にする