自分の思い通りに行かなくても

自分が思い描いていたとおりに行かないことは日常において多々ある。そんな時はつい不平・不満を述べたくなる。
でも不平・不満を言わず、その状況を受け入れていく忍耐が必要だ。なぜなら、神様はきっと我々が望んでいる以上の祝福を用意して下さっているから。
その実現のためにも、しんどくても文句を言わず、神様の計画に「したがって・委ねて」歩んでいこうと思う。これまでも何度も神様の素晴らしい祝福を経験したし、いつも結果は分かっているので…。

広告を非表示にする