父退院!

みなさん、お祈りありがとう!

父が退院しました!

でも、手放しに喜べる状況でもなかったりするので、また続けて、お祈りいただければ幸いです。

それにしても、本当にたくさんの人にお世話になっています。

退院の前々日、訪問看護ステーションのケアマネさんと看護師さんが、わざわざ病院に来て下さり、父の現状や退院後の対策などを、主治医や看護師長さんと話し合ってくれました。そんなこと、あまりないみたい、普通は。

退院の日は、民間救急車の運転手さんとおつきの人が病院から家まで何もかもお世話してくださり、自宅では姉、訪看の看護師さん4人(!!)、訪問医、呼吸器の会社の担当者の方、とまぁ総出でお出迎え。

これって超VIP?!(父に後からそう言ったら何か反応した目してた)

本当にありがたいです。

これから大変なのは、24時間介護する、母です。

父は、24時間呼吸器装着です。痰が増えると呼吸器のアラームが昼夜問わず、けたたましくなるのですよ。

血圧が不安定なのでいよいよ寝たきりになりました(車いすすらNG)。そのため、体位も2時間おきに変えなくちゃいけない。

訪問看護の方が、しばらくは毎日2人態勢で来てくれるらしく、お医者さんも頻繁に来てくれることになっています。

でもねぇ。夜中もまとめて寝れないわけよ。エジソンとかナポレオンなみに、昼間ちょこちょこ寝るしかない。

自分も胃潰瘍だのピロリ菌だの、ぼろぼろなんですよほんと。かわいそうに。

でも母は「お父さんのほうがもっとたいへんだから」とか言っちゃうわけ。

昨日夕方行ったら「なーんも食べるもの用意する気がせーん」って言ってて…。もうクタクタ状態でしたわ。父のお世話してたら、自分のことをする余裕は全くなくちゃっちゃうんだよね。無理もない。

これまでは週1ペースで行ってあげてたけど、もうちょっと行ってあげないとだめかもな。ご飯でももって。

姉と相談しつつ、母をサポートして行こうと思います。うざがられても、周りからアラーム出してあげないとね。もう年なんだし。

ということでーーー。心配は尽きませんが、全てを働かせて益として下さる主に、全幅の信頼をしつつ、過ごしていきます!

お祈りいただければ感謝です!!!

広告を非表示にする