読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんちゃん、なんか盛った?

先週から、キッズのゴスペルワークショップが始まっています。感謝!

今年は、飛び入り中学生と飛び入り幼稚園児含めて10人くらいのおともだちが参加してくれてます。

今年も・・・、ガールズクワイアになりそうです・・・!

「Joyful Christmas Medley」もやってみたけど(もちろんユニゾンよ)、とりあえず1日で仕上がった!!

みんなすごいっ!!(ピアノのMどりちゃんも頑張った!パワポうごかしてくれたKだいくんもありがとう!)

今日は休憩もせず1時間半、みんなよくがんばりました!

で、みんなほとほと疲れたのかと思っていたら…。

練習後しばらくすると、2階の母子室から女子たちの狂ったような大きな歌声が…!

「あん?酔っ払いがいるのか?この教会には???」

と、思わず言ってしまったくらい、壊れた?!女子たちの声が…!

そしたら、Nりこ牧師夫人が

「じゅんちゃん、なんか盛った???あの子たちに」

ははははは。

これを俗に「御霊酔い」と言います。

なんちゃって…^^

でも、なんかちょっと嬉しい現象でした^^

やっぱりさー、ゴスペル歌うと=讃美すると、心の中にイエスさまがいっぱいになるから、何だかわかんないけど嬉しくってしょうがなくなるんだよねっ。

おとなもこどもも、それは全く変わらないってことを、今日は見せてもらえて、嬉しかったです^^

「そのとき、あなたは主をあなたの喜びとしよう。イザヤ 58章14節」

今日の教会学校の暗唱聖句です。わたしがメッセージだったんだけど、まさに今日の夕方、あの女の子たちは、主を喜びとしたんだね。とっても嬉しくなりました。

このために祈ってくれてるみなさん、ありがとです。まだ続くけどね。

みんなの心のまん中に、どっしりイエスさまが座って下さることを祈りつつ、また来週歌うぞっと!

広告を非表示にする