無題

自分にとって都合の悪いことがあれば「神よ、なぜですか」と神を責め、都合が良いことがあっても神に栄光を帰さない、人の愚かさを思う。
-----
こういうわけで、神は、人をみこころのままにあわれみ、またみこころのままにかたくなにされるのです。すると、あなたはこう言うでしょう。「それなのになぜ、神は人を責められるのですか。だれが神のご計画に逆らうことができましょう。」しかし、人よ。神に言い逆らうあなたは、いったい何ですか。形造られた者が形造った者に対して、「あなたはなぜ、私をこのようなものにしたのですか」と言えるでしょうか。ローマ9:18-20

広告を非表示にする