意外とどうでもいい

世の中で、こうあるべし、と思われていることは、意外とどうでもいいことが多い気がする。つまり、わたしが、こうあった方がいいのでは、と、思うことも、つまるところどうでもいい場合が多いということ。
広告を非表示にする