結婚式より

先日クリスチャンの友人の結婚式に出席した。そこで、牧師が誓約の意味を解説していたのが、すごく心に響いた。
特に印象に残ったのが以下の3点。

1.神の定めに従い
2.病める時も
3.命の日の限り

これらを解説する気はないが、ハッと思わされた。そう言えば、最近じゅんぽろのことを、この3点に沿って愛していたかなと・・・。
結婚式を通して、もう一度原点回帰しようと心に決めた。

社会生活の基本単位(最小単位)である夫婦で、それを実践できたら、次は家族や友人に実践しよう。
そして、苦手と思われる人にも実践しよう。「いつも」「誰にでも」は無理かも知れない。でも、そんな時はイエス様の力を借りよう。

そんなことを考えさせられた結婚式だった。

広告を非表示にする