イースター

日曜はイースターだった。毎年書いている気もするが、僕はクリスマスよりもイースターにより深い感動を覚える。やはり、イエス様の復活があったからこそ、ゆるぎない信仰を持って歩める気がするからだ。
コンサートでは、聖歌隊として舞台にも立った。復活に感謝しながら、そして今も生きておられるイエス様に感謝しながら、心と思いと力を尽くして賛美した。そして、夜は代官山の教会(東京バプテストチャーチ)のコンサートに行った。感謝に包まれた一日だった。その後、じゅんぽろや、じゅんぽろがお世話になっているクワイヤーの方と食事に行き、熱く熱く語り合った。感謝!イースターの一日に活力をもらった。
そして、今日から新部署で仕事した。まわりは皆良い人ばかりで、馴染みやすかった。そして、早速メールで自己紹介し(フリーアドレス:自由席なので)、クリスチャンであることも伝えた。以前から知る、ある人からは「野球をやっていることは知っていたが、クリスチャンとは知りませんでした」と言われた。新しい部署でも、自分の成長を目指し、同時に福音を語り続けたいと思う。
そして夜、仕事を終えて電車に乗っていたら、教会のある兄弟から、「男性だけのゴスペルやりたい」というメールが来た。これ、実は昨日もじゅんぽろと会話していたので、驚いた。僕もその思いがすごく強いので、祈って祈って祈っていきたい〜!!

広告を非表示にする