大分県へ

去年の今頃は、じゅんぽろが一人で大分に行ったが、今年は僕のリフレッシュ休暇を使い、二人で大分県に旅行してきた。
去年もだったが、元々じゅんぽろの友人であるガブちゃんが大分にいるので、ガブちゃんとご家族に会うことを楽しみに行ってきた。今回はリフレッシュ休暇ということもあり、かつマイルもたまっていたので、少し贅沢をし(新居引越により、金銭感覚が麻痺している勢いも手伝って)、湯布院の高級旅館にも泊まり、そしてガブちゃん宅にも泊めて戴いた。
ひとことで言うと、湯布院では食べて、温泉入って、ドライブして、を繰り返した。すっかりリフレッシュできた。会席料理を堪能し、何度も温泉に入り、ボーっとし、ドライブで緑のシャワーを浴びた。阿蘇まで飛ばしたが、これまで20年ドライブした中でも、トップクラスの気持ちよい道だった。
そして、ガブちゃんの家では、信仰の話やメジャーリーグの話などで盛り上がった。ガブちゃん、改めて感謝です。お父さんには、釣りで活躍戴き、美味しい魚を食べさせて戴き、お母さんには手料理や、信仰の話、メジャーリーグをはじめ、スポーツの話で盛り上がらせて戴いた。子供達とも楽しく遊ぶことが出来た。野球も一緒にできたし、楽しかったなぁ。
ガブちゃんとは、これまで僕はお会いしたことがなく、じゅんぽろを通して、またネットやメールなどでの交わりだったが、今回お会いできて嬉しかった。新たな出会いを主に感謝!
メジャー話やぶどう園に行ったことももちろん楽しかったが、夜中までじゅんぽろと3人で信仰の話とか、いろいろ話せたのも良かった。一緒にお祈りもできたし。距離的には遠くに離れているけど、主から見た兄弟・姉妹の交わりというものは、近い・深いものなんだろうなぁと改めて思った。
ガブちゃんにはまた会いたくなる何かがあるなと思った。じゅんぽろが去年、「来年は二人で行こう」と言った意味が分かった。そして、本当に二人で行くことができて良かった。
海外も楽しいし、国内にも行きたい所がいろいろあるが、ぜひまた行きたい場所だった。イエス様、ガブちゃん、ありがとう〜!!

広告を非表示にする