じゅんぽろ、その後

長いこと皆様にお祈り戴いたじゅんぽろの肺炎と突発性難聴の件、ほぼ良くなりました。たくさんのお祈りありがとうございました。

肺炎はなかなか治らず、かつ疲れやすい状況だったが、最近ようやく平気になってきたみたいで、元気を取り戻してきた模様。ただ、無理はしないようにせんとね。
難聴の方も、まだ薬を飲んでいるものの、通院は終わったようで良かった良かった。でも、こちらも音には敏感になっているようなので、無理せんとねぇ。
それにしても、この病を通して、じゅんぽろ自身もいろいろ考えさせられたようで、全てが益とされることを願っている。僕も僕なりに、やはりいろいろ考えて過ごした。しかも、自分も体調が今ひとつだったので(疲れから来てるかな?)、苦しいところを通った。でも、イエス様はこのような試練を与えて下さって、僕らに気付きを与えてくれるので有り難いなと思う。例えば、「生きている」ということにただただ感謝できる心にしてくれるとか。。。

そんなわけで、二人で一緒に出掛けることも少なくなっていたけど、ちょっとずつ元気を取り戻そうと言う感じで、昨日はじゅんぽろ母教会のバザーに行ったり、ゴスペルコンサートに行ったりした。久々の友人と会えたり、賛美できたりと楽しかった。また今日も、お互いのリハビリも兼ねて(?)、緑に囲まれた近所の道をゆっくり散歩して楽しんだ。緑が多く、楽しいところに引越してきて良かったと改めて感動した(でも一部、家から見えるところが森林伐採されて、家が建ちそうなのは残念だけど)。
この後も、夜はじゅんぽろ父の誕生会があり、実家に兄弟皆が集まってお祝いする。これもまた嬉しいことだ。

というわけで、徐々に復活しつつある我が家であるが、互いに無理はできない感じなので、ゆっくり焦らずにいけたらと思う。クリスマスを元気に楽しく迎えたいし・・・

広告を非表示にする