読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異動

3月の多忙な時期を何とか乗り越えて、少し仕事も落ち着き(と言いながら、まあ忙しいが)再発した持病も少しずつ快復に向かっている。
そして、この4月から、昨年度レンタル移籍していた部署へ、正式に異動となった。2月頭ぐらいから話を進め、1ヶ月ぐらい掛かって正式に決まった。これまでの部署には10年近くいたので、久々の異動。これまでも興味深い仕事だったが、今の部署で1年間やってみて、新たな道に進むのも楽しいかもと思い、決断した。神様にも祈り「そろそろ新しいことをせよ・新しい人々との出会いを大切にせよ」という答を戴いたので、前進することにした。
聖書に「人の齢は70年で、健康でも80年」という箇所があるが(この定義だと、僕は長くてもあと30年か・・・)、この異動に伴い「残りの人生をどのように生きるか」を改めて考えた。やはり、どんな仕事をしていても、神様の栄光を現すことを目指し、新たに出会った人々に福音を伝えるということがテーマと思い直した。これから先も地上ではこのテーマを持って生きることが使命な気がする。
仕事は、マイペースでゆっくり焦らずやるつもりだ。上司や部下も3月までとは違う人々と組むので、そのあたりもうまくコミュニケーションを取れるようにして、持病も再発・悪化しないように気を付けたい。
また、スポーツも盛りだくさんな季節がやってきたので、早く帰宅し、夜はHDDに録画したものを観て、楽しみたい。スポーツ系の話からでも、人間関係が盛り上がることも多々あるので、そんなことも期待しつつ。。。

広告を非表示にする