語っておられる方を拒まない

今日、心に来てたみことば。

「語っておられる方を拒まないように注意しなさい ヘブル人への手紙12:25」

なんかなーー?と思ってたら、今晩のお祈り会で、ぬぬぬぬぬーーと思うことが示された。(←これじゃ何の事だかさっぱりわかんないじゃんね)

今日の祈とう会のメッセージでわたしが受け取った内容は要するに、

神さまに何でも求め、祈り、賛美し、とりなす(自分以外の人たちのために祈ること)。

これだ。(↑こう書くと、実はそう目新しいことではない)

心の中のわたしが、わたしに尋ねた。「どーするよ?やるの?やらないの?え?え?」

おーーーー、

やるでー。

だって、拒むなって言われたんだもん。

やるよ。うん。やる。やる!

                      • -

あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。 ヨハネ福音書15:16

You did not choose Me, but I chose you and appointed you that you should go and bear fruit, and that your fruit should remain, that whatever you ask the Father in My name He may give you.

広告を非表示にする